アーカイブ、eディスカバリー、データセキュリティ

OpenText Retain Email Archiving

電子メールのコンプライアンスを維持するための一元的なデータアーカイブです。

ノートパソコンに向かう人

概要

ハイテク環境に身を置く人

OpenText™ Retain Email Archivingは、Microsoft Exchange、Microsoft 365、Gmail、GroupWiseに対応したマルチプラットフォームメッセージングアーカイブです。メッセージングデータは1カ所にアーカイブされるため、エンドユーザーと管理者はRetain Web Access Archive Viewerから容易にアクセスできます。

Retainメールアーカイブの主な利点

1つのアーカイブ

複数のプラットフォームを1つのアーカイブで

電子メール、ソーシャルメディア、テキストメッセージなど、すべてのビジネスコミュニケーションを複数のメッセージングプラットフォームが混在する環境にアーカイブできます。

コミュニケーションアーカイブを1か所で保管。

すべてのコミュニケーションの保存、検索、検出を簡素化。

クラウドとオンプレミスの両方に対応

条件に応じて導入

Retain Email Archivingでは、電子メールアーカイブソリューションの導入方法を自由に選択して、自社のセキュリティ体制を維持管理できます。

オンプレミスでもクラウドでも同じ機能が利用可能

eディスカバリーツール

関連するコミュニケーションを容易に検索

組み込みのeディスカバリーツールを使用することで、訴訟ホールドの実施、メッセージデータの印刷、転送、保存、改定、取り消し、エクスポートを行うことができます。

インデックス作成と検索に対応した形でアーカイブを複数のフォーマットにエクスポート

必要なタイミングで必要なコミュニケーションを検索

特徴

電子メールクライアントプラグイン

Outlook、Web Access、GroupWiseの各クライアントから電子メールを検索してアクセスできます。

メッセージ削除ポリシー

メッセージ削除ポリシーを設定することで、ストレージ容量とサーバーの負荷を軽減できます。

安全なストレージ

MS SQL、MySQL、Postgres、Oracleに対応した多層セキュリティでデータを保護します。

OpenTextとパートナーのサービスを活用する

プロフェッショナルサービス

コンサルティングサービスは、エンドツーエンドのソリューション導入と包括的なテクノロジーサービスを組み合わせて、システムの改善を支援します。

Partners

適切なソリューション、適切なサポート、適切な結果を見つけてください。

トレーニング

Learning Servicesは、知識とスキルを加速させるための包括的なイネーブルメントと学習プログラムを提供します。

Communities

OpenText Communitiesをご覧ください。個人や企業とつながり、インサイトやサポートを得ることができます。ディスカッションに参加しましょう。

リソース

電子メール向けのRetain

データシートを読む

Retainでアーカイブ2.0に移行

製品フライヤーを読む

アーカイブによるコスト削減

製品フライヤーを読む

Gmail向けのRetain

データシートを読む

Outlookプラグインの保持

データシートを読む

Exchange向けのRetain

データシートを読む

GroupWise向けのRetain

データシートを読む

Bloomberg向けのRetain

データシートを読む